ノウハウと実績のある駆除業者|ハチ退治は専門サービスを利用する

害虫は早期の対策を

トコジラミ

強力な殺虫剤

一般家庭と比較した場合、日本国内においては宿泊施設に多く発生するのがトコジラミです。南京虫とも呼ばれるこの害虫はオス・メスともに吸血し、皮膚に強いかゆみや色の濃いシミのような被害を与えます。非常に体の小さな害虫ですが目に見える大きさですので、念入りにチェックを行ってすばやく駆除に取りかかるべきです。トコジラミ駆除で根絶はなかなか難しいといわれていますが、近年では威力が強化された殺虫剤が支持されています。スプレータイプはピンポイントの駆除に適し、しぶといゴキブリ用の強力なタイプもトコジラミ駆除に大変有効です。部屋全体にトコジラミが拡散していても煙・霧タイプで対応でき、個人で対策を打つ場合も通販で手軽に入手できます。また、駆除を専門に扱う業者もたくさん存在し、アドバイスを受けやすい点も好評です。

外泊後は定期的にチェック

日本国内では比較的少ないといわれているトコジラミですが、だからといって油断は禁物です。家屋においては元から生息しているのではなく、カバンや衣服に付着して知らないうちに運び込んでしまうケースが多いからです。また、国内・海外ともにホテルがトコジラミとの接点になりやすいため、旅行から帰ってきてしばらくは意識をしておくと良いでしょう。つまり、定期的に屋内を確認することで、早期のトコジラミ駆除につなげられるということです。確認する際に家中を探していたのでは時間がかかってしまうため、まずは習性や特徴を理解しておくべきです。トコジラミは明かりを嫌うため、カーペットの下や家具の隙間に潜んでいるケースが多々あります。普段から動かさない部分で特に見つかりますので、こういった部分に重点を置くとトコジラミ駆除の効果が高まるのです。